ピュアーネオリジナル 超修復ピュアトリートメント

超修復ピュアトリートメント

あなたの髪質や髪のダメージにあわせて、全7種類の成分をオリジナルレシピで調合し、あなたのなりたい髪の状態を目指す、ピュアーネ独自の超修復ピュアトリートメントです。

まずは今の髪の状態を、髪の模型を使いながらわかりやすく共有し、その後「サラサラヘアーになりたい!」「しっとりした潤いのある髪になりたい!」「しっかりとハリのある髪になりたい!」など、あなたのなりたい髪の状態を確認して、その要望に少しでも近づけられる様に、ひとつひとつの成分を丁寧に髪へ入れていきます。

従来の表面をコーティングするだけのトリートメントとの違いを、ぜひご体験ください。

超修復ピュアトリートメントの施術の流れ

髪の毛というのは、のり巻きみたいな構造をしています。傷んだ髪というのは、外側の海苔(キューティクル)がボロボロになり隙間が開いてしまい、そこから中のお米(タンパク質、水分、油分)が簡単に出て来てしまう状態になっています。

超修復ピュアトリートメントは、お客様一人ひとりの傷んでいる髪の毛に足りていない成分を、髪の内側から順序よく丁寧に入れ込んでいきます。

超修復ピュアトリートメント 超修復ピュアトリートメント

①まずはスカスカになってしまっている髪の内部に、髪の毛と同じケラチンという、タンパク質の中でも大きめのタンパク質(大粒のお米)をしっかり補充していきます。
傷んでしまったり髪が細くなったりして失われた、髪の毛のハリやコシを取り戻します。

②先程補充した大粒の米同士がくっ付きやすくなる、のり巻きでいう(お酢)の様な役割をもつ成分を髪に入れていきます。

③髪の毛と同じケラチンの中でも小さな粒のタンパク質(小さなお米)を入れていきます。
大きなお米とお米の隙間に、小さなお米をしっかり詰める事によって、髪の内部に充満して、成分が固定されやすくなります。

④今まで入れ込んだ大小のタンパク質(お米)を、柔らかくてハリをもたせる成分を髪に入れ込みます。
髪を柔らかくサラサラにしていきます。

⑤絹糸から抽出したシルク成分を、髪に馴染ませていきます。
シルクは髪を柔らかくしたりツヤを出したりすると同時に、次につけるのり巻きでいう(海苔)の部分を、髪の毛にくっつける役割もあります。

⑥髪の毛の外側にあるキューティクルに近い物質である、キトサン(海苔)という成分を、髪の毛の表面に丁寧に張り付けていきます。
綺麗に外側から新しい海苔で巻き直してあげる事により、今まで丁寧に入れ込んだ成分の流出を防ぎます。

⑦アイロンの熱を利用して、髪の毛の表面につけた疑似キューティクル(海苔)を綺麗にしっかり張り付けていきます。
今まで入れ込んだ成分も、アイロンの熱の効果でより定着していきます。トリートメントの持続性が更にアップします。

⑧最後に、髪の毛の表面(海苔)にツヤを出すコーティングをしていきます。乾燥してバサバサに広がってしまっていたキューティクルを綺麗に整えて、髪にツヤと潤いを与えます。

お客様の『なりたい!』に合わせて、独自に塗布量や組み合わせを変えています。

  1. トップページ
  2. 超修復ピュアトリートメント

▲上に戻る

ビューティシャル光スパ トリートメント 髪に関するQ&A ご予約・お問い合わせ スタッフ募集について 子育てシェア